プロフィール

【パーソナル情報】

名前 中野公義(なかのきみよし)
生年月日 1977(昭和52)年4月5日
最終学歴 東京工業大学 理学部 応用物理学科
【1996年4月入学・2000年3月卒業】
趣  味 バイク,料理,焼き鳥等の炭火焼き,
影響を受けた人 鷺沢萠,松岡充,

【力を入れている分野】

(1)刑事事件
(2)労務・労働事件
(3)クレーム対応・契約上の請求等の企業法務

【仕事の方針】
1,徹夜はしない

疲れた頭では良い仕事ができません(時間との戦いの場合,例えば,逮捕から勾留の裁判までなどは別です.).

2,論理性

紛争解決の方法に正解はありませんが,論理性の高い仕事をすることは,決して裏切らないと考えています.特に裁判ではそう考えています.

3,法廷での弁護活動

相手との関係で,法廷等で依頼者が不快な思いをしないよう,法廷等での弁護活動・技術に重きをおいております.
証人尋問では,相手の信用性を崩すだけでなく,いたずらに威圧的・高圧的な弁護士等から「依頼者を護る」ことも重要だと考えています.

【弁護士になった理由】

「弁護士になった理由は?」と聞かれることがありますが,理由は3つあります.

1つは,「生活」のためです(ただし,自身の生活を優先して,依頼者を食い物にすることは絶対にありません.お約束いたします.).

2つ目は,公務員を辞めて,ほかにできることがなかったからです.

では,3つ目の理由は何か?

ご関心のある方は,ご相談・ご依頼の際にお尋ねください.
弁護士として,そして,自分の生き方として最も重要なことだと考えています.

【経歴・学歴】

学生時代

  • 平成8年3月福岡県立筑紫丘高校卒業
  • 平成8年4月 東京工業大学理学部入学
  • 平成12年3月 同学部応用物理学科卒業

官僚時代

  • 平成13年4月 – 平成16年3月 労働基準監督官(福井労働局)
  • 平成16年4月 – 平成18年3月 厚生労働事務官(厚生労働省労働基準局労災補償部補償課通勤災害係)
  • 平成18年4月 – 平成20年2月 厚生労働事務官(厚生労働省政策統括官(労働担当)付労使関係担当参事官室4係に配属)

司法試験

  • 平成20年度 択一試験合格 論文試験不合格
  • 平成21年度 最終合格(旧司法試験)

司法修習

  • 修習期 現行第64期
  • 修習地 大阪
  • 修習期間 平成22年4月から平成23年8月24日まで

独立・開業

  • 平成23年10月5日 弁護士登録(登録番号 44216)